Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

こんばんはSAWEERです。今まで立ち回りの記事を書いたことが無かったので書きます!
今回はライフルマンのデュアルサイトでの立ち回りを考えていきます。主にクラン戦用です。
(野良でやると連携が取れないので怒られるかも;)

1
ロングからやってくる敵に
ここの位置は土嚢に乗ったりしゃがんで頭しか見えなくする事もできます。

2
2の設置場所は非常に死角が多くなります。この場所にいれば設置音、足音を聞いて行動できる上、連絡通路も対応できます。しかしロングから来た敵には不利なので上記のようなロングを見てくれる味方がいないと難しいです。

3
鉄板ですね。かなり有利な状況を生めますが、非常に確認されやすいです。
どんな場所でもそうですが同じ所にいると発見されやすいので緑コンテナの上と使い分けましょう。

4
少人数の場合1設置場所の人を後ろから撃たれないようにするため階段を見張ります。
射程、威力のある武器ならキャットを狙ってもいいでしょう。遠距離が向かない場合キャットを降りる敵を確認するだけにしましょう。

FPSにおいてAIMは非常に大切ですが、ゲームに慣れると伸び悩みが出てきます。そんな時は立ち回りを気にしてみたらどうでしょうか。正面からの撃ち合いで勝つのも良いですが、相手よりなるべく有利な状態に持っていけたら腕の差も縮められるでしょう。
まだまだ立ち回りの記事を追加していきますので今後もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
category
立ち回り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。